グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


トマト花が咲き始め実が付き始めました


ホーム >  社員ブログ >  トマト花が咲き始め実が付き始めました

 以前トマトの定植についてご紹介しましたが、今回成長した姿をお届けします!

 定植から29日が経ち、実がなり始めました。

 成長するにつれ、自分の重さを支えられなくなり倒れてしまうのを防ぐために誘引という作業を行います。誘引とは、上から紐を垂らし、そこにクリップで留め支えてあげることです。真っ直ぐ伸びるようにおおよそ2週間ごとクリップを動かしています。
脇芽採りも欠かせません。脇芽とは、成長過程でツルとツルの間に伸びてきてしまう芽のことで、栄養を摂ってしまうため主なツルに栄養を十分に与えるために採ってしまいます。3~4日ごとに行います。
昼間のハウス内は38℃にもなります。暑さと照り返しで水分補給とサングラスが欠かせません。成長は順調です。8月上旬の収穫が待ち遠しいです!