グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ヤマザキの仕事


ホーム >  採用情報 >  ヤマザキの仕事


原料開発

野菜の栽培は「適地適作」、収穫は「粗原」がモットー。農業を科学し、どの産地が良いか、どの品種が商品に適しているか、どのような方法で輸送・管理すれば最適な状態で調理できるかなどを研究開発します。

商品開発

原料が最も美味しい状態で使用できるよう、収穫からカット、味付け、包装の仕方等、調理全般について様々な研究開発を行ない、素材の良さを知り、素材の味を活かし、安定的に美味しい商品をご提供できるよう料理を科学します。

営業

お客様に商品をお届けする重要な役割。お取引先様への商品導入・販売促進提案を行います。お客様やお取引先様には様々なニーズがありますので、柔軟な思考と幅広い好奇心、情報収集力が必要とされます。

マーケット戦略

営業支援、販売促進、データ分析、商品企画、広報、直販事業など、業務内容は多岐にわたります。ヤマザキの商品を社外に向けてPRするだけでなく、社内の様々な部署が円滑に連携できるよう、積極的な情報発信を行います。

システム

垂直統合構造を目指し、種・土からこだわった美味しい野菜を調達します。生産管理、品質管理、販売管理などヤマザキグループ活動の全体の仕組みを円滑にするために、効率的なシステム開発・運営を行う重要な仕事も担っています。

品質保証

安心・安全な商品をお客様にお届けするため、ヤマザキグループ内の品質管理を統括している部門です。原材料に関する資料から、商品の原材料表示まで、品質保証関連の対外的な対応も行っております。また、お客様相談室の運営をしており、消費者の皆様やお取引先と社内とをつなぐ架け橋となるため、コミュニケーション能力が必要とされます。

製造

煮豆、ひじき煮、きんぴらごぼう、サラダなど商品を製造する仕事です。ヤマザキでは、家庭で料理をするように野菜の洗浄・カットから梱包までを一貫して自社工場で行います。毎日同じように美味しい商品をお客様にお届けするためにはどうすればよいかを考えながら仕事を進めていきます。

品質管理

製造現場の「パトロール隊」。工場内の衛生環境を保ちながら、商品が完成するまでに関わるあらゆる品質を厳しく分析・把握し、問題を解決しながら、安心・安全で、より良い商品づくりに反映させます。

生産管理

生産活動計画の組立て、在庫の管理、工場で働いている方々の人的管理など、生産工場全般のマーネジメントをします。効率良く、安定的に、商品を生産するため、各生産工程を理解しながら、生産現場におけるスペシャリスト&リーダーを目指します。

エンジニアリング

工場には多くの機械が導入されており、設備の改良、メンテナンス、IT技術を駆使した制御など、工場の全設備の維持管理・保全に努めます。機械による製造現場の合理化を進めていくことは、我が社の重要な仕事のひとつです。